独り言

誤字、脱字はデフォルトです

滝沢歌舞伎2017感想

健くんはバーチャルではなかった!!

先日、滝沢歌舞伎2017を見に行きました。

初めて自担の舞台を見に行くことになり、前日いや、一週間前から胃痛が止まらずセルベールには大変お世話になりました。

記憶のみでの感想なので曖昧な箇所はありますが、思ったことをつらつらと挙げていこうと思います。


●第一幕

春の踊り〜いにしえ

タッキーの「春の踊りは」の後にジュニアたちが横並びになって「よぉいやさぁ!!」と言っている姿が格好よすぎて開幕早々泣きました。
舘様ってこんなにかっこいいんだ…走ってる…あの前髪のなびき具合が王子様にしか見えない…しんどい…


Maybe

DVDで幾度も見たMaybe。何なら振り付けも覚えちゃってるから「I just wanna fall in love again」の振りを一緒にしそうになったけど、ここはコンサートではない、舞台だ。ということで抑えました。
生で見ると、後ろの映像と健くんの影が綺麗に演出されていて、DVDとはまた違って見えました。
健くん見てたらちょくちょく視界に入ってくる佐久間の踊りがとても綺麗で魅力的でした。


蒼き日々

これの映像化はまだですか…特典でもいいので映像で落ち着いて見させてください……落ち着いて見れなかったのであまり記憶が残ってません…
イケメン回転寿司が素晴らしすぎました。岩本くんと舘様の夜の体操のお兄さん感最高です。
サビの振り付けは、舘様は色っぽいのに、健くんがやると可愛く見えて愛おしかったです。


4剣士

昨年のDVDでは見ることができなかった健くんの殺陣。とても格好よかったです。小さい体なのに迫力があり、見とれてしまいました。殺陣をする健くん好きだ…ずっと殺陣してて………何なら私を切って…………
最後タッキーが板の上に立ち、それを支えるすのでしたが、最後の最後まで支えてた舘様を見て、頼られてるんだなぁ(;;)と感涙していました。去る時の舘様の大ジャンプも私には王子様にしか見えませんでした。


こどもつかい

いやね、これね、普通に凄いよ。林くんの迫力が凄すぎて圧倒されました。DVDで見るよりすごいよ…林くんすごいよ……


MASKDANCE

念願の完全版MASKDANCEがついに見れた喜びが凄まじかったです。健くんのダンスや表現の仕方が大好きだと改めて感じることが出来ました。この時の健くんの雄感。普段の可愛い健くんとはかけ離れたただひたすら格好良い健くんがとても素敵で頭から離れることができません。
完全版MASKDANCEも何かしらの映像として残していただけないでしょうか……avexさん…………


変面

バレ尾くん凄かった。普通にバレエダンサーかと思った。
あと、変面の仕組みがいまいち分かってないから目の前でどんどん仮面が変わっていく様子にぽかーんとしてました。


腹筋太鼓

いつも忘れた頃にやってくる太鼓…変面の時にちらちらと上裸の男たちがスタンバイしてるのが目に入ってきて変面を見ながら心の準備をしていました……いざ始まると男臭さに圧倒され、気づいた頃には終わってました。
「ハッッ」って言う度に皆の腹筋がウェーブするのが凄く好きでずっと見てました。
あと、岩本くんと舘様に挟まれた阿部ちゃんの体が可愛かったです。


浮世艷姿桜

健&タッキーでの浮世を私は見たかった(;;)今年もやってくれてありがとう(;;)感謝の気持ちでいっぱいでした。
セグウェイも生で見るとそこまでじわらず、わぁ〜まわってる〜と小学生並みの知能で見てました。


BWB

タッキー、新曲をありがとう(;;)健くん、素敵でオシャな衣装をありがとう(;;)五関さん、かっこいい振り付けをありがとう(;;)みんなありがとう(;;)
既存のオリ曲みたいにいわふかだけソロパートがあるのではなく、ちゃんと皆にソロパートがあって泣きました。ゆり組だけが帽子かぶってるのにも泣きました。取り敢えず泣いて泣いてときめいて泣いてました。
ひたすらかっこよかった新曲……少クラでいつ歌ってくれますか………


化粧

白いおじさん2人がお喋りしてるだけなのにとても平和で素敵な空間でした。
私が入った回で、健くんが頬紅用のブラシを間違えて口紅につけてしまってどうしようとなっていたら、タッキーが健くんの化粧台までを駆けつけて頬紅を塗ってあげるという事案が起こりました。可愛いおじさんに寄り添う綺麗なおじさん。ありがとうございました。


滝沢歌舞伎

覚えているものだけ書きます…

すののステフォにもなったあの踊りの衣装がとても可愛くて凄く好きです。あの舘様は王子様じゃなくて、宮舘くんでした。好き。

阿部ちゃんと渡辺とタッキーが花道で梯子の上に登る演目では、渡辺が梯子のてっぺんで逆さまになってぶらさがっていました。それを見守る舘様の真剣な眼差し、渡辺をキャッチする声掛けをする舘様、ただのゆり組万歳でした。

今年は健くんも女形に挑戦ということで、とても楽しみにしていました。花道から登場した健くん。間近で見ることができたんですけど、これまた綺麗な女子が出てきたものだなぁとおっさんになりました。それぐらい美しかったです。

蛇の戦いは、蛇の上に乗る健&タッキーの無双感が最高でした。勢い、迫力が凄く、これを映像化しないで何をするのだ、という程素晴らしい演目でした。

第一幕だけでもこのボリューム。恐るべし滝沢歌舞伎。


●第二幕


また仙吉親分、そして徳俵さんに会えた(;;)それだけで感無量(;;)
健くん演じる仙吉親分の江戸訛りが大好きで、それを生で聴けるのが本当に嬉しかったです。普段笑顔の健くんなのに仙吉親分はずっとクールな表情でいるのにもギャップでやられました。
徳俵さんはずっとしかめっ面で眉間にシワを寄せていましたが、たまに笑っちゃったというレポを読む度、私が入った回でも笑ってほしかった…と思ってしまいます。

笑いあり、涙なしの物語ということでたくさん笑いました。ふっか演じるおまるさんが花道で謎のダンスを披露したり、阿部ちゃん演じる菊三がおまるさんに猛アタックしたり、渡辺演じるなべ郎がひたすら可愛かったり、語り手の岩本くんのwithひーが聞けたり、佐久間演じる金之助がお馬鹿すぎたり、そしてタッキー演じる鼠がいちいちかっこよかったりと、たくさん楽しませてもらいました。
今年も去年と変わらず鼠小僧をやってくれたことに感謝しかないです。去年とは違う役をもらった人もいて、新鮮な気持ちで見ることができました。


WITH LOVE

タッキーのバックにリハのオフショットがたくさん流れている演出にとても癒されました。健くんがジュニアの父のようにおんぶしていたり、じゃれていたりしているのを見て嬉しかったです。


LOVE

生で聴きたかったLOVE(;;)CDデビューはまだですか(;;)
新橋演舞場が幸福に包まれたとても幸せな時間でした。LOVEを聞くと終わってしまうんだ、という悲しい気持ちが溢れてきますが、歌っている演者たちの笑顔を見るとそんな悲しい気持ちも忘れるような幸せな気持ちに包まれました。



滝沢歌舞伎2017、幕はもう閉じ、春が終わってしまいましたが、今年の滝沢歌舞伎の思い出は一生心に残ると思いますし、これからも滝沢歌舞伎という作品を応援していきたいと心から思っています。
来年健くんが出演することは恐らくないと思いますが、来年、そして滝沢歌舞伎が続く限りは足を運び観劇したいと思います。

最高の春をありがとう!滝沢歌舞伎!!