独り言

思いついたときに更新していきます

少年たち〜Born TOMORROW〜

一瞬に過ぎ去っていた秋。


少年たちという舞台を今年初めて観劇しました。
12人の演技の迫力に圧倒され、今自分が平和に暮らしていることがどれだけ幸せであたりまえのことではないのか、改めて実感することができました。

日生劇場での公演は残念ながら行く事ができなかったが、松竹座ではオープニングショーが追加されて毎日今日は何の曲だろうとわくわくしていったのもいい思い出。ZIG ZAG LOVE いっぱい聞かせてくれてありがとうね(笑)

今回の舞台で2曲新曲をもらいました。
1曲目の「Vanishing Over」は突然語彙力が無くなりますが、ただひたすら尊い。あんな儚い表情で歌われたら好きになるしかないですよ?ステージ上を走り回りながらひたすら歌い続ける姿とてもかっこよかったです。アスファルトを蹴り上げる姿を見るのが毎日楽しみで仕方ありませんでした。

2曲目の「Ⅵ Guys Snow Man」は俺たちがSnow Manだ!!と歌い踊りひたすらかっこよかったです。今日は黒かな?白かな?リボンかな?と毎日楽しかったです。個人的見所は2番の上着を肌蹴させながら移動するところです。ただひたすらエロいです。
あと、「Let's go crazy」の宮舘さんが最高にクレイジーです。やばい。

闇を突き抜けてではわがままボディをたくさん見せてくれましたね。あんなに悲しそうな表情で歌われたらこっちはどんな気持ちでいればいいんですか?日生から松竹で数キロ痩せた結果ズボンのウエストがぶかぶかになっちゃってお尻が見えそうで見えないギリギリのラインでいたのはずるくないですか?


今回の舞台で演技をしている姿が好きなんだと改めてわかりました。もっともっと演技している姿を見たいと思うけど、やっぱりショータイムのときみたいに歌って踊っている姿も大好きなんです。来年は少年たちどうなるのかな?また少年たちで演じている姿を見れますように。